So-net無料ブログ作成
風じん ブログトップ

風じんでPM2.5の濃度が気になる〜 [風じん]

今日は風が強かったですね。
どうやら「風じん」と言う現象がおきたそうです。

風じんとは、強い風によって、地表面にある「ちり」や「ほこり」「砂」
などが空気中に 舞い上がり、視程が悪くなる現象のことです。

前回おきた煙霧に似てますが、「煙霧」は巻き上げられたちりや砂が大気
中にただよっている状態で、風塵より大規模な気象状況のことを言います。

台風並みの強烈な南風が、関東地方を直撃したため発生したそうです。

特に成田空港がひどかったみたいですね〜
一時期視界悪化が進み、飛行機が降りられず、
羽田空港のほうに降りる機体が続出したそうです。

そらまめ君関東.png

これだけ風が強いと、さぞかし「PM2.5の数値も高いだろうな〜」
と思ったので、調べてみましたよ。

関東地方かなりの場所で、スポット的にPM2.5の基準値オーバー
の場所が目立ちますね。

ただでさえ、埃や砂でのどをいためやすいですからマスクは忘れずに。
PM2.5の予防ができるタイプのマスクを使いましょう。




風じん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。