So-net無料ブログ作成
検索選択
黄砂予報 ブログトップ

黄砂予報 2013 いつまで 最新 [黄砂予報]

猛毒大気を含む黄砂が、4月10日に飛来するとの予報が出ています。
日本列島をすっぽりと覆うほどの黄砂は今年初めてだそうですよ。

黄砂予報.png

気象庁の予報によると、
「黄砂は10日午前には列島全域に飛来。西日本のほか、
東北の一部や南西諸島など、濃いところで視界が10~7キロに悪化する
可能性がある。」とのことです。

黄砂の発生源は、中国大陸内陸部のゴビ砂漠で、強風によって巻き上げられた
ことが原因だそうです。

気象庁は「予測より飛来量が多くなることもあり、最新の情報を確認するよう
にしてほしい」と注意をうながしています。

例年、黄砂は夏前くらいまで飛来するそうです。
まだまだ、注意が必要ですね〜。
みなさんも十分予防してくださいね〜。

気象庁が3月9日の黄砂に注意を呼びかけています! [黄砂予報]

気象庁が本日3月9日に西日本で黄砂を観測しました。
場所によっては、見通しが悪化し10キロ未満になってるところがある
そうです。
今後さらに西日本から東日本に広がると予想されています。

黄砂予報3月9日.png

見通しが5キロ以下に悪化する所もあると言う予報も発表されています!
事故につながる場合もあります。要注意ですよ!!

これだけの黄砂が飛来すると、濃度が高くなると健康に悪影響を与える
微小粒子状物質PM2.5が交じっている恐れがあります。

ぜんそくの持病がある方や小さいお子さんがいらっしゃる方は、外出を控
えるか、マスク等で防備しましょう!!

対策マスクはこちら!

黄砂予報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。