So-net無料ブログ作成
検索選択

心臓病患者は要注意!PM2.5が死亡率を高める!? [健康被害はどういったもの!?]

スポンサーリンク




ロンドン大学衛生熱帯医学大学院などの研究チーム
が欧州心臓病学会誌に発表したことによると、中国から
の大気汚染空気に含まれる、微小粒子状物質「PM2・5」
の濃度が高い地域ほど、心臓発作を起こした患者の死亡率
が高まるそうです。

心臓病.png

PM2・5の人為的な発生がなければ、死亡を12%減ら
せるそうです。

同じ大気汚染物質でも、窒素酸化物や、PM2・5より粒径が
大きいPM10などでは、統計上の明確な差が出なかったそうです。

このことから、持病がある方に対しては、少なからず影響があること
がわかりました。

やっぱり、吸い込まない対策が必要ですね〜。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。