So-net無料ブログ作成
検索選択

気象庁が九州から甲信地方に黄砂を観測! [中国大気汚染物質飛来情報]

スポンサーリンク




中国から飛来する黄砂が3月9日に大量飛来するという予測が、
実際に確認されたことを気象庁が発表しました。

黄砂の市街地.png

気象庁は、九州から北陸、甲信地方にかけての広い範囲で黄砂が観測
されたそうです。
実際に予報が的中したということですね。

さすがに、視界が5メートル以下という最悪の状況ではなかったですが・・・。

予測では、明日の3月10日中には一旦おさまるそうですよ。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。