So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本県で汚染物質の飛来量が国の基準値を超えました。 [中国大気汚染物質飛来情報]

スポンサーリンク




健康への影響が懸念されている中国の大気汚染物質が、
熊本県で3月5日に国が定めた暫定指針値をを超える
可能性があると注意喚起の情報を流したそうです。

熊本県荒尾市.png

国が暫定指針を定めて以来、注意喚起が発令されたのは
全国で初めてだそうです。

原因としては、偏西風が強まり、中国大陸からの微粒子
の飛来量が増えたためと考えられています。


国の指針では、午前5~7時の1時間あたりの平均濃度が
1立方メートルあたり85マイクログラムを超えた場合と
しています。

85マイクログラムを超えたのは、荒尾市の観測局で、午
前5時に91マイクログラム、6時に90マイクログラム、
8時には110マイクログラムを観測したそうです。

天気がいい日は、注意が必要ですね〜。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。